スカイラインを選ぶメリット

日産のスカイラインといえば、誕生から50年経ってもなお製造販売されている車です。日産自動車を代表する車種の一つだといっても過言ではありません。

スカイラインといえばスポーツカーのイメージが強いのですが、最近ではそのような車種も決して人気が高いとはいえません。それでもなお製造し続けているのはやはり特定の層には人気があるからです。

日産自動車には同じようなタイプの車としてフーガという車種もあります。日産でスポーツカータイプの車を探していらっしゃる方はその二つで迷われることが多いようです。
もちろん人それぞれ好みがありますが、両者を比較してスカイラインを選ぶメリットについてあげてみます。

■値段が安い
フーガのほうが値段が高い分、外装、内装共に高級感ある作りになっています。しかも後部座席の空間も若干広めです。しかしスカイラインの後部座席も窮屈に感じるほどではありません。

車体の値段も安いのですが燃費の点でもフーガより勝っています。それは車体の重さです。両者共に同じエンジンを採用しているのですが、車体はスカイラインの方が軽いのです。よってその分走行性が良くなり結果として燃費も良くなります。

ちなみにフーガにもハイブリッド車があるのですが、車体価格がかなり高くなりますので、その差額を埋めるにはかなりの距離を走らないともとがとれません。

■運転しやすい
車体の大きさはフーガのほうが大きいです。なので細い路地などを走るにはスカイラインのほうが運転はしやすいと思います。